日本非核宣言自治体協議会  
 
 
宣言文(山梨県/市)
 
 

甲府市
核兵器廃絶平和都市宣言

戦争の惨禍を防止し、恒久平和と安全を実現することは人類共通の念願である。
わが国は、世界唯一の核被爆国として、核戦争の回避を求め、被爆の恐しさ、被爆者の苦しみを声を大にして全世界に訴え続けてきた。しかしながら、核軍備の拡大は依然として続いており、人類が平和のうちに生存する権利を根本から脅かしている。
甲府市は、非核三原則の完全実施を願い、すべてに国の核兵器の全面廃絶と軍備縮小を求め、人類の永遠の平和を希求し、核兵器廃絶の世論を喚起するため、ここに「核兵器廃絶平和都市」となることを宣言する。

  昭和57年7月2日
  甲府市

富士吉田市
核兵器廃絶平和都市宣言

世界の恒久平和は、人類共通の願望である。
わが国は、世界唯一の核被爆国として、この地球上に惨禍を再び繰り返してはならないと訴え続けてきた。
然るに、核軍備の拡大競争はますます激化し、世界の平和と安全に重大な脅威と危機をもたらしている。
富士吉田市は、平和憲法の精神に則り、非核三原則を将来ともに遵守し、あらゆる国の核兵器の全面廃絶を推進し、人類の恒久平和達成をめざすため、ここに「核兵器廃絶平和都市」を宣言する。

  昭和59年12月26日
  富士吉田市議会

南アルプス市
「核兵器廃絶平和都市宣言」

恒久的な平和は人類共通の願いです。
人類は地球上のそれぞれの地域で、
異なる習慣や宗教を持ち、
異なる環境のもとで生活しています。
すべての人類は、
健康で幸福な生活を営む権利を有しています。
しかし、
地球上の多くの地域で、
今なお戦争があり、
人々が傷つき、
命を失っています。

南アルプス市民は
地球上のあらゆるものの破滅を招く
核兵器や地雷などすべての兵器をなくすこと、
戦争をなくし平和な世界を築くことを希求し、
行動することを誓います。

私たち市民のこの誓いを
広く世界に訴えるため
核兵器廃絶平和都市「南アルプス市」を
宣言します。

  平成15年9月19日
  南アルプス市議会

甲斐市
甲斐市核兵器廃絶平和都市宣言

 世界の恒久平和と安全の実現は、人類共通の願いです。
 すべての人類は、安全で平和な生活を営む権利を有しています。
 しかし、世界中では戦争が絶えず、尊い命が失われています。
 我が国は、唯一の被爆国として、世界の人々に被爆の恐ろしさを訴え、あの惨禍を繰り返させてはなりません。
 非核三原則を踏まえ、世界に向けて核兵器の廃絶と軍縮を求め、戦争のない平和な世界を築くことを希求し、核兵器廃絶平和都市「甲斐市」を宣言します。

  平成18年3月31日
  甲斐市

甲州市
核兵器廃絶平和都市宣言

 戦争の惨禍を防止し、世界の恒久平和と安全を実現することは全人類共通の念願である。しかしながら、核軍備の拡大は依然として続いており、世界平和に深刻な脅威をもたらしている。
  わが国は、世界唯一の核被爆国として、また、平和憲法の精神からも、再びあの広島・長崎の惨禍を絶対に繰り返させてはならない。
  甲州市は、非核三原則の完全実施を願い、すべての国の核兵器の全面廃絶を求め、永遠の世界平和を希求し、核兵器廃絶の世論を喚起するため、ここに「核兵器廃絶平和都市」となることを宣言する。

  平成18年6月30日
  甲州市
 
 
Copyright© 日本非核宣言自治体協議会 All Rights Reserved