日本非核宣言自治体協議会  
 
 
宣言文(山形県/市)
 
 

山形市
山形市平和都市宣言

世界の恒久平和は、人類共通の念願である。

しかるに、核兵器拡大競争は依然として行われており、人類の生存に深刻な脅威を与えている。我が国は、唯一の核被爆国として率先しあらゆる機会を通じて核兵器廃絶を訴えなければならない。

ここに、山形市は、非核三原則の堅持とすべての国の核兵器廃絶を求め、人類の恒久平和を希求し、平和都市の宣言をする。

  昭和59年3月22日
  山形市

村山市
平和都市宣言

世界の恒久平和は、人類共通の願いである。

しかし、世界各地で、今なお武力紛争が頻発し、核兵器の拡大が依然として続いている。

これは、人類の生存に恐怖と脅威を与えるものである。

わが国は、唯一の核被爆国として、また、戦争を放棄し、恒久の平和を念願する国として、核兵器の廃絶と軍備縮小を訴えなければならない。

村山市は、ここに緑豊かな郷土を守り、市民の永遠の平和と繁栄を希求し、平和都市を宣言する。

  1984年6月22日
  村山市

天童市
天童市非核平和都市宣言

核兵器を廃絶し、恒久平和を実現することは、天童市民の心からの願いである。

しかるに、核兵器の存在は、人類の生存に深刻な脅威を与えている。

我々は、世界唯一の被爆国の市民として、核兵器を永遠に廃絶し、緑豊かな美しい郷土を守り、子孫に伝えなければならない。

ここに天童市は、非核三原則の堅持と恒久平和の実現を願い、明るく住みよい幸せな市民生活を守る決意を表明し、非核平和都市を宣言する。

  平成12年8月21日
  天童市

米沢市
平和都市宣言

わたしたちは、人類共通の念願である世界の恒久平和を希求しています。

しかし、今なお、世界各地で武力紛争が頻発し、軍備の拡張が続いています。

このことは、人類の生存に深刻な脅威をもたらしています。

わたしたちは、戦争の惨禍を再び繰り返すことのないよう、また、唯一の被爆国民として、あらゆる国の核兵器が廃絶されるよう強く訴え、市民の永遠の平和と繁栄を願い、ここに米沢市を「平和都市」とすることを宣言します。

  1988年3月23日
  米沢市
 
 
Copyright© 日本非核宣言自治体協議会 All Rights Reserved