日本非核宣言自治体協議会  
 
 
宣言文(千葉県/町)
 
 

横芝光町
非核平和宣言の町
 世界の恒久平和と人類の安全は、世界共通の強い願いである。しかしながら、いまなお核兵器は存在し全ての人類に脅威を与え続けている。
 このかけがえのない地球の平和と命を核から守るため、私たち横芝光町民は、人類史上最初の核被爆国民として、非核三原則を堅持し、すべての核兵器がこの地球上から廃絶される日が来ることを希求し、ここに非核平和の町となることを宣言する。
  平成19年1月20日
  横芝光町

一宮町
非核平和都市宣言

私たち一宮町民は、緑豊かな伝統のある郷土を愛し、「誰しもが安心をして生きられる郷土をつくるは人間の責任」の理念のもと、その実現を目指し、懸命努力を続けているところである。
しかし、郷土一宮の限りない繁栄は、日本の安全と世界の恒久平和なくしては望むことができない。
私たち一宮町民は、わが国の国是である非核三原則を遵守し、世界の人々と共にかけがえのない地球の恒久平和の達成へ向けて、一人一人がたゆまざる努力をすることを決意する。
よってここに、一宮町を非核平和都市の町と宣言する。

  平成7年3月7日
  一宮町議会
 
 
Copyright© 日本非核宣言自治体協議会 All Rights Reserved