日本非核宣言自治体協議会  
 
 
宣言文(島根県/市)
 
 

雲南市
「平和を」の都市宣言

 世界の恒久平和は、人類共通の願いです。
 今、世界では、いのちや人権を軽んじる紛争やテロなどの行為が繰り返され、また、核兵器をめぐる情勢は人々に脅威と不安を与えています。
 我が国は、世界唯一の被爆国として、広島、長崎の惨禍を繰り返すことのないよう、核兵器の廃絶と恒久平和を全世界に訴えていかなければなりません。
 雲南市は、「平和を」と「如己愛人」の精神により世界に平和を訴え続けられた永井隆博士の有縁の地であります。
 私たち雲南市民は、この「平和を」の精神に基づき、心をひとつにして、世界平和実現のために努力することを、雲南市誕生一周年に当り、ここに誓い、宣言します。

私たちは、お互いのいのちと人権を尊重し、差別のない思いやりにあふれた明るい社会を築くことに努めます。
私たちは、次代を担う子どもたちに、戦争の悲惨さと平和の大切さを語り伝え、平和に関する教育の充実に努めます。
私たちは、世界平和の実現と核兵器の廃絶に努めます。
  平成17年11月3日
  雲南市
 
 
Copyright© 日本非核宣言自治体協議会 All Rights Reserved