日本非核宣言自治体協議会  
 
 
宣言文(群馬県/町)
 
 

下仁田町
非核平和自治体宣言の決議

 豊な緑と清流の美しい郷土に生きるわたくしたち下仁田町民は平和と安全を希求しやすらぎのある町づくりをめざしています。
  しかし、今もなお核兵器は、私たちにとって深刻な脅威となっています。
  わたくしたちは、すべての核兵器の速やかな廃絶を求め、真の永久平和が実現することを願い、ここに「核兵器廃絶平和町宣言」を決議する。

  平成2年12月17日
  下仁田町議会

みなかみ町
核兵器廃絶平和の町宣言

 日本の大河・利根川の源流に住む私たちは、この山と森林と川を守り、万物が脈々と生存する事を願い、人びとが潤いを感じ平和で人間性豊かなまちづくりを目指して日々努力しています。
 しかしながら、地球上では、依然として武力紛争が絶えず、兵器はますます強力化され、更に全ての生命を滅ぼしてしまう核兵器の生存は私たちにとって極めて深刻な脅威となっています。
 私たちは、すべての核兵器の速やかな廃絶を求め、真の恒久平和が実現することを願い、ここに「核兵器廃絶平和の町」宣言します。

  平成18年9月6日
  みなかみ町
 
 
Copyright© 日本非核宣言自治体協議会 All Rights Reserved