日本非核宣言自治体協議会  
 
 
宣言文(愛媛県/市)
 
 

四国中央市
非核平和都市宣言

 世界の恒久平和を守り、美しく豊かな地球を後世に引き継いでいくことは、人類共通の願いである。 
 しかしながら、今なお世界の各地では戦争や紛争が繰り返され、また、核兵器をはじめとする大量破壊兵器の開発や配備は終息することなく続けられ、世界平和に深刻な脅威をもたらしていることは、全人類のひとしく憂えるところである。
 我が国は、世界唯一の核被爆国であり、日本国憲法の精神からも再びあの広島、長崎の惨禍を絶対に繰り返してはならない。
 よって、四国中央市は、非核三原則(つくらず、持たず、持ち込ませず)が完全に実施されることを願い、核兵器をはじめとする大量破壊兵器の全面禁止と廃絶を全世界に訴え、ここに「非核平和都市」を宣言する。

  平成17年3月2日
  四国中央市
 
 
Copyright© 日本非核宣言自治体協議会 All Rights Reserved