日本非核宣言自治体協議会  
 
 
2006年10月
朝鮮民主主義人民共和国
 
   10月9日、北朝鮮が地下核実験を実施したとの報道に接し、次のとおり抗議文を送付しました。  
     
 
2006年10月10日
朝鮮民主主義人民共和国
国防委員長 金 正日 閣下
日本非核宣言自治体協議会会長
長崎市長 伊藤一長
 
 貴国が、10月9日、地下核実験を実施したとの報道に接しました。これに対し、日本非核宣言自治体協議会の219自治体とその住民を代表して、厳重に抗議します。
 核実験の自制を求める多くの要請を拒絶し、貴国が核実験強行に至ったことに対し、強い憤りを覚えます。この核実験は国際社会への重大な挑戦であるとともに、北東アジア地域の安全保障を揺るがす暴挙であり、私たち非核宣言自治体は絶対に容認することはできません。貴国の誤った行為によって引き起こされる危機的状況に深く憂慮しております。
 ここに、日本非核宣言自治体協議会の名において、核実験を実施したことに対し厳重に抗議するとともに、核実験関連施設を完全放棄し、今後、再び核実験を実施することのないよう強く要請します。
 
 
     
 
Copyright© 日本非核宣言自治体協議会 All Rights Reserved